水無月

京都では1年のちょうど折り返しにあたる6月30日に、この半年の罪や穢れを祓い 残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます
この「夏越祓」に用いられるのが「水無月」です
水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています
京都の人々が、厄をのがれ、夏を迎えようとする気持ちを込めて食してきたものです
亀屋廣清では北海道小豆をじっくりと4日間 手間暇かけて炊き上げてたっぷりと水無月にのせてます

20

水無月

6月30日

水無月水玉

ギャラリーアーカイブ

Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/0/kameyahirokiyo/web/kameyahirokiyo.com/201806/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/0/kameyahirokiyo/web/kameyahirokiyo.com/201806/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/users/0/kameyahirokiyo/web/kameyahirokiyo.com/201806/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55